のりとん先生の楽しい家3

長田@讃岐うどん

さて、岡山で過ごした翌日。

高松に行くわけですが夕方まで暇。そんなことで一緒した知り合いが車出してくれて讃岐うどんツアーに行きました。

まずは地の利のいい長田イン香の香

e0264287_11185827.jpg

昨年、息子とやって来ました。おいしかった。

今回もと思ったら前回以上の行列でした。暑いのもいやだけど寒いのもいやだ。

e0264287_11183913.jpg

1時間ほど。寒かったので釜揚げうどんに。

e0264287_11192521.jpg

お出汁は前回と同じおいしさでした。

e0264287_11194069.jpg

釜あげうどん 長田 in 香の香

予約・ お問い合わせ 0877-63-5921

平日のみ予約可

住所香川県善通寺市金蔵寺町本村1180

営業時間9:0017:00

定休日水曜・木曜(祝日の場合は営業)

せっかくなのでもうひとつ位はしごしようかということになりまして本家筋に当たるまんのうの長田うどんに行きました。

昔は満濃トライアングルなどと言われていた濃い讃岐うどんの聖地でしたが、それからずいぶんと時間がたったものだ。

e0264287_11195807.jpg

ここでも釜揚げうどん頼みました。若干、香の香よりもお安いです

e0264287_11201453.jpg
。また時間のせいか、場所のせいか待ち時間も少なかったです。
e0264287_11205978.jpg

有名な出しの味は、香の香よりもあっさり。手の入っていないシンプルなものです。

e0264287_11203704.jpg

確かに香の香のほうが受ける味。私もそちらの方が好みでした。

長田うどん

お問い合わせ 0877-79-2171

住所香川県仲多度郡まんのう町吉野1290-1

営業時間10001730(うどんが無くなり次第終了)

定休日木曜・第3金曜

本当は時間もてあまして、金比羅山に行こうかと思っていたのですが、時間が迫ってきて高松まで一気に。

本日のお泊りはクレメント。

e0264287_11214524.jpg
旧ANAホテルです。


[PR]



# by noritonnxz | 2018-02-21 12:26 | 外食 | Trackback | Comments(0)

鉄板焼き かやの@岡山

二月の連休。

せっかくなら家族旅行・・・と言いたいところなのですが下の子もそろそろ塾に入れないと学校の成績が・・・なので一人旅です。

ならば友達のいる岡山へ勉強ついでに講習会聴いてあってこようと言う流れです。

ついでに次の日は高松での講習会・・・と言うか単位取り。

で、最近は肉づいてきていましてこちらでも鉄板焼きの店、きました。

鉄板かやの

e0264287_17513269.jpg

岡山ではよく行く前川のシェフがいたところです。

岡山一の鉄板老舗とか

駅からタクシーで1000円ほど。これまた以前行ったことのある魚正の通りです。

御影と言うコースを頼みました。

先付

e0264287_17524873.jpg

前菜盛合せ

e0264287_17530468.jpg

本日のスープ

e0264287_17544290.jpg

季節のサラダ

活鮑又は活オマール海老

季節の焼野菜

e0264287_17552396.jpg

特選黒毛和牛ステーキ

e0264287_17555735.jpg
e0264287_17561964.jpg

又は鉄板カツ

(サーロイン又はヒレをお選び頂けます)

ガーリックライス

e0264287_17570457.jpg

味噌椀

香の物

わさびアイスとデザート盛合せ

e0264287_17572486.jpg

とのこと。

ちなみにあわびとオマールはシェアしました。

感想

感想

・・・うーんおいしかった。

e0264287_17534765.jpg

ちなみにワインはNVロデレールと、カロンのセカンドにしまして、エチケットまでいただきました。

鉄板 かや乃

予約・ お問い合わせ 050-5590-2766

住所岡山県岡山市北区中央町6-8

営業時間[月~土] 17:3022:30(O.S.)

[日・祝日]17:002100O.S

定休日第2・第4日曜日(日曜・月曜連休の場合は月曜日休み)年末年始


[PR]



# by noritonnxz | 2018-02-20 18:11 | 外食 | Trackback | Comments(0)

東京旅行


今年はインフルエンザが大流行。寒さも例年よりきついようです。

週末(実際は翌日日曜午前なのですが)東京に行く用事がありまして新幹線乗ろうとしましたが、雪で遅延。

近鉄が遅れるといけないと思って早めの電車に乗ったのですが、名古屋駅で結構待ちました。

e0264287_10523377.jpg

東京。今回は目黒まで足を伸ばして降りました。

歩いて15分ほど。冷えた体で食べようと思ったのはステーキのリベラ。

e0264287_10525523.jpg

ステーキハウス リベラ 目黒店

03-3793-9955

予約不可

住所東京都目黒区下目黒6-17-20

営業時間17:0024:00(L.O23:30)

定休日:月曜日、第3月曜の次の火曜日≪定休日が祝日の場合は、翌日が休業日≫

曙など、プロレスラー御用達の1ポンドステーキで有名なお店です。

このために昼ごはん抜きました。

東京の人は我慢強く、私も一緒になって並びましたが、雪の残る中1時間以上。

e0264287_10530398.jpg

足先、しびれて来ました。

席に座ってがっつきモード。勿論デフォの1ポンドステーキです。

e0264287_10530800.jpg
意外に赤身のあっさり肉でぺろりといただけました。

その後、さすがに疲れたのでタクシー乗りたい。でも腹ごなしもしたいということでタクシー拾って新宿都庁まで行きました。

e0264287_10531831.jpg

展望室(入室無料)

東京都庁展望室 開室案内

開室時間(入室締切は、閉室時間の30分前)

930分~23

※南展望室は1730分まで(北展望室が休室の場合は23時まで)

無料

休室日

南展望室 第1及び第3火曜日

北展望室 第2及び第4月曜日

※祝日に重なる場合は開室し、その翌日を休室とします。

※年末年始(1229日~31日、12日及び3日)及び都庁舎点検日は両展望室とも休室

展望台、夜の11時までOKです。無料。エレベーター乗るのに危険物持ち込みないか鞄チェックされるのにはびっくりしましたが。ここはマニラか。

e0264287_10533414.jpg

とはいえここも少し寒くて地下道通って新宿西口での思いで横丁。外人一杯、自撮り一杯の観光地になってます。

e0264287_10534211.jpg

ふらついて野方屋というお店に入りました。

野方屋 新宿思い出横丁店

予約03-3344-2057

住所東京都新宿区西新宿1-2-11

営業時間15:0024:00(L.O.23:30)

無休

本日初のお酒はヴァイス。

e0264287_10534924.jpg
一度飲んでみたかったのですが東京でも一部のお店でしか飲めないそうでようやくありつけました。串焼き、モツ煮と。
e0264287_10540511.jpg
e0264287_10535811.jpg
意外に高かった。

で、〆はちょっと歩いて東京面通団。

e0264287_10541985.jpg

讃岐うどん大使 東京麺通団 (とうきょうめんつうだん)

予約・お問い合わせ 03-5389-1077

住所東京都新宿区西新宿7-9-15 ダイカンプラザ ビジネス清田ビル1F

営業時間[月~金]8:0023:30(L.O23:00)

[土・日・祝]10:0023:30(L.O23:00)

定休日元旦

例の讃岐うどんブームを作った恐るべき讃岐うどんの田尾氏プロデュースのお店。さすがに釜あげ小うどんにしましたが寒いので肉なべ頼みました。

e0264287_10541398.jpg

本日の宿はニューオオタニ。いつもそこのバーカプリに行くのですが本日は寒くてそのまま風呂入ってマッサージしてもらってお休み。

次の日の仕事はちゃんとこなしましたよ。

e0264287_10545230.jpg


[PR]



# by noritonnxz | 2018-02-07 11:02 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

山虎@名古屋


ここしばらくインフルエンザがはやっています。

この間、冬休みが終わって帰寮した息子、インフルエンザのため閉寮、帰省となりました。

帰省と決まった瞬間、クラスはお祭りの如く歓喜の声が上がったとか・・・こっちは高い寮費払ってんのに。

ようやく期明け。再び帰寮することになり名古屋まで見送りに行きました。

そこから先は一人が良いと。親と一緒はかっこ悪いみたいです。

名古屋までの見送りが許されたのも昼飯をおごってもらえるからみたいで・・・つれないなぁ。

しかも、名古屋飯、矢場とんの味噌カツがいいとのことで中性脂肪控えなければならない私にはさらに難行。

ようやく見送って独り飲みと相成ったのです。

大名古屋ビルジングをふらふらしていると昼休み中で開いているお店がなかなかなかったのですが見つけました。

山虎。

e0264287_08584084.jpg
私、長珍という日本酒。その新聞紙50というのが好きで、本来個人にはおろさないというのを無理言って定期的に取り寄せしているのですが、そのお酒をだすお店。
e0264287_09201739.jpg

味わいはこってり濃厚で味噌、それも赤味噌によく合います。

串かつと土手煮で2合。

e0264287_08591376.jpg

酒の肴に子供に読ませようと買った本読んでました。

e0264287_08585492.jpg

小さく漫画と書いてあります。
漫画は持ち込み禁止だから持って行かないとのことで。いい本なのになぁ

山虎

予約・ お問い合わせ 050-5593-3882

予約受付は平日のみ

住所:愛知県名古屋市中村区名駅3-28-12 大名古屋ビルヂング 3F

鉄名古屋駅から283m

営業時間11:001500(L.O.1400)

17:0023:00(L.O.22:30)

[土日祝]は通し


[PR]



# by noritonnxz | 2018-02-07 09:22 | 外食 | Trackback | Comments(0)

とり津@津駅


今年は寒い冬のようで、その中でも特に一番の冷え、その日に約束してたタッキー師匠と外食。年末に移動があったとのことで宮仕えは大変だわ。

寒さに震え、津駅で落ち合い、どうしよう。

寒くてあまり歩きたくないので駅そばのエイトビル。その裏口近いところにある鳥、から揚げのお店に入りました。

e0264287_11140804.jpg

とり津。

e0264287_11142610.jpg

レギュラーメニューの他にその日の黒板メニューもありました。

e0264287_11144490.jpg
e0264287_11150483.jpg

まずはとり手羽、鳥から。

e0264287_11151362.jpg
e0264287_11152127.jpg
e0264287_11153607.jpg
e0264287_11155660.jpg

味はおいしい。ただ、油がちょっと使い回ししているようで切れの悪さが・・・

大きさ的には山ちゃんや風来坊とは全然違います。CPはよし。

CPで言えば1000円の酒肴セットが抜群です。刺身までついてます。

e0264287_11161173.jpg

一人ならこれだけでも良いくらい。

それらに比べて黒板メニュー、しめ鯖、アスパラベーコンは量に比べてちょっとお高いかなといったところでした。

e0264287_11161878.jpg
e0264287_11164910.jpg

〆にどこかラーメンと思ったのですが、寒くて動くのがいやでここで頼みましたが、まず間違いない冷凍のものでした。これは次回からはずそうっと。

e0264287_11170122.jpg

飲んで食べて一人4000円もいかず。

ただ次の日油のせいで胸焼け大変でした。もう若くはないのだ。

とり津 (トリシン)

予約・お問い合わせ 050-5594-5158

住所:三重県津市羽所町345

営業時間:1700000L.O.2300

定休日:日曜日・祝日

カード可


[PR]



# by noritonnxz | 2018-01-26 11:18 | 外食 | Trackback | Comments(0)

日常に起こったことをささやかに記録。食事系中心です。
by noritonnxz
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

最新のコメント

今日、何気なくNHKのロ..
by noritonnxz at 19:31
おお、お久しぶりのM子さ..
by noritonnxz at 08:48
辛口すぎて、久々に笑いま..
by M子 at 15:07
初めまして。 えーっと..
by noritonnxz at 10:48
さるコメントいただきまし..
by noritonnxz at 13:23
甘いというより相当な親ば..
by noritonnxz at 18:12
自分の子供に対して甘いですね
by なんかな? at 12:40
ママさま、初めまして。ご..
by noritonnxz at 11:39
高級…と言ってくださり光..
by 銀座由美ママです! at 12:26
ここでたらふく飲んで会計..
by はニワ at 06:55

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

天山閣ハイハイ横丁@上本町
at 2018-04-09 09:04
TEPPAN DINING ..
at 2018-03-22 12:53
めざましじゃんけん
at 2018-03-20 08:45
すし昇
at 2018-02-27 08:58
ステーキハウス四季@高松
at 2018-02-26 08:56

外部リンク

ファン

ブログジャンル