のりとん先生の楽しい家3

2017年夏旅行②


翌日、普通に起きまして、のどかな朝食です。ご飯は鍋

b。
e0264287_19572541.jpg

特にすることないつもりで来た旅なので何もすることありません。

とはいえ、お宿の人たちが部屋掃除やリネンの交換もしたいだろうしドライブがてら外出しました。伊良湖のフェリーの時刻を見るに結構混んでますが、1時間前に来てくれれば何とか・・・と言うことでした。

その後豊橋に出ましてなぜか昼ごはんは一蘭。豊橋に来て博多ラーメン、それもチェーン店の一蘭でした。

e0264287_19591797.jpg

味はチェーン店なのに薄くてムラのあるもの。ちょっと後悔の巻きでした。

そそくさとお宿に戻ってのんびりして夕ご飯。

なんと、天然とらふぐのコースに無料でグレードアップしてくれていました。

e0264287_19595367.jpg

子供たちは親の分のふぐ握り、ふぐ刺し、焼きふぐまであっという間に平らげごちそうさまでしたが、雑炊が相当おいしくて親の私達はこちらで満足でした。

e0264287_20002314.jpg
e0264287_20005931.jpg
e0264287_20052421.jpg
e0264287_20060282.jpg

翌日はフェリーで鳥羽に渡り華月にて海鮮蒸し。

e0264287_20063697.jpg
e0264287_20070917.jpg
e0264287_20074089.jpg
e0264287_20080135.jpg
海のもの堪能した旅行でした。


[PR]



# by noritonnxz | 2017-08-22 07:55 | 家庭 | Trackback | Comments(0)

2017年夏旅行①


今年から海の日のついでに山の日などというお休みができました。

どうせなら13日誕生日の下の子を休日にしてくれればいいのに・・・

お盆直前の休日で、ここを含めて長期の連休を取る大企業、ここを休んで後はなし・・・などと企業間格差が出てきます。

私のところは15日まで。めでたさも中くらいなり・・・と言うところでしょうか。

子供もだんだん大きくなってくると休みのスケジュールが合いませんで今年は手直に。

以前行った田原市の旅館、角上楼で2泊、のんびりしようとなりました。

のんびり出発。お昼には蒲郡。ここで子供の学校に来るときには必ずよる炎の回転すしにやって来ました。

e0264287_12340408.jpg
普段の延長じゃん。

子供たちが気に入ってるので、ま、いいか。

で、はしょってお宿へ。2時半には着きます。本来なら3時からのチェックインなのですがおまけしてくれて入れてくれます。この辺が都心のビジネスホテルと違うところ。

これだけでポイント上がります。

女将さん,仲居さんもすべて気配り目配りもよくてここしばらく接遇のよくないお店に当たっていた私たち、ほっこりします。

まずは大浴場。見晴らしのいい露天風呂です。

e0264287_12372020.jpg
e0264287_12385701.jpg
e0264287_12380334.jpg
ここは離れになっていて、この上に新館としてのお部屋があってこちらのほうが高級なのですが私たちは風情のある本館のほうが好きです
e0264287_12350591.jpg
。猫も来るし。
e0264287_12395587.jpg

それでも変わったところはあって、以前は蔵を改造しバーコーナーにしていたのが、今は以前の厨房を改善しここで、ビールや味噌おでんなどを自由につまむことができます。

e0264287_09040929.jpg

また、以前あったエステ用の部屋は個室の食事どころに変わっていました。

e0264287_09050733.jpg

まさに私たちはそこでお食事。

e0264287_09044198.jpg

献立は会席です。

e0264287_09065746.jpg
e0264287_09404403.jpg
e0264287_09410743.jpg
e0264287_09402186.jpg
e0264287_09413280.jpg

親の私達はバーコーナーでビールや、果てはブランデーケーキまで食べたので結構お腹一杯で子供たち優先。残ったジャコご飯は夜食用におにぎりにしてくれました。

e0264287_09420198.jpg

こうして初日は過ぎていきました。


[PR]



# by noritonnxz | 2017-08-21 09:43 | 家庭 | Trackback | Comments(0)

丸五水産@津市


出会いのショッピングアベニュー、チャム。

開店当時は新聞にも載り、友達家族が江戸橋から乗ってきたのにも出会った・・・

今からは想像も付かないような賑わいの駅ビルでした。

私が初めてなまで見た芸能人がチャムの屋上にどさ回りできた初代引田天功。ネタばれ、見破ったぞ。

今ははっきり言って寂れている、そのチャムそれも屋上にビヤガーデンができると言うチラシが入っていました。

もともとは白塚漁港そばで水産加工、卸をしている会社のようです。

e0264287_18462420.jpg

業務用の大きなエレベーターを改造したみたいで派手な丸五水産とかかれたドアに入り

一気に屋上へ。

e0264287_18464040.jpg

海鮮のいいにおいが漂います。

大人4000円/90分頼みました。その間の見放題食べ放題です。

e0264287_18471988.jpg

今回初めての進出なのか、お付き合いのある会社、銀行から胡蝶蘭が届いていて飾ってあります。

その分オペレーションも不慣れなようで、カードは機械が故障とのことで使えず。

ビールサーバも追いつかないようで生ぬるいものでした。むしむしした真夏の夜の屋上で。

ちょっと勘弁してほしいな。

e0264287_18470069.jpg

七輪がグループごとに付きますが、セル牡蠣など大きいものを載せると他のものが焼けなくなり食べるのに時間がかかります。もう少し七輪が大きいといいなぁ。あ、それが作戦か。

ビアガーデンは夏限定と思いますが、あのお祝いの花を見るとこちらの方に永続的に進出してくるのかなぁと思います。ならいいな。

丸五水産

予約・ お問い合わせ 059-223-2500

住所三重県津市羽所町1191-1 津チャム4F(屋上階)

営業時間平日17:00-23:00

土日祝11:00-23:00

雨天休業


[PR]



# by noritonnxz | 2017-08-17 18:48 | 外食 | Trackback | Comments(0)

濃厚鶏ソバ 麺 ザ クロ@津市


暑い日が続きます。昼ごはん、濃厚鶏ソバ クロ火を扱いたくない嫁さんのリクエストで外食しようかということになりました。それも遠出したくないので近場と言うことで思い出したここ、濃厚鶏ソバクロ

e0264287_08430170.jpg

長い名前のラーメン屋です。以前同じ建物でやっていた蕎麦屋さんにはあまりいい印象を持っていなかったので目が向いていなかったのですが、やはりその蕎麦屋、1年もせずにこのラーメン屋さんにかわっったそうで・・・知りませんでした。

鶏出汁のラーメンみたいです。

e0264287_08432494.jpg

ここの卵かけごはんがおいしいといううわさを聞きまして、セットに卵かけごはん3

比較のために鶏あぶり焼き丼というのも頼みました。

e0264287_08433530.jpg

私と下の子は鶏ラーメン。

予想通り、天下一品系の鶏こってりのスープです。

天一より純化しているのかスープの色はもう少し明るく、均一です。

e0264287_08434151.jpg
一方嫁さんは和風ラーメン。

煮干しの粉の入ったこれまたよくある魚介系の香り。油は鶏油か、透き通ったもので確かにあっさり。

e0264287_08440896.jpg
上の子は和風冷やしラーメン。夏限定。冷たいスープです。

e0264287_08434924.jpg
そして卵かけごはん。

ごま油とラー油かな?という味のものでした。

e0264287_08435919.jpg
鶏丼はごらんのとおり。他のものよりとがった味ではないいわゆる予想通りの味でした。

濃厚鶏ソバ クロ(濃厚鶏SOBA THE KURO

お問い合わせ 059-222-2396

住所三重県津市鳥居町251-2

営業時間11:0022:00

定休日火曜日


[PR]



# by noritonnxz | 2017-08-16 08:45 | Trackback | Comments(0)

坐忘庵@津市

本当はこの週は熊野川をさかのぼり十津川村の方まで温泉旅行に行こうと計画していましたが、台風が近づいて大変らしいと言うのでキャンセルしました。
ぽっかり空いた予定。さて何をするか。
以前よりおいしいという噂を聞き、さらに結構食べ歩いている私の父がここは旨かった、というので孫と話もしたかろうと両親と私の家族できました。
坐忘庵。
e0264287_17592307.jpg
子供は小学生から可。大人と同じ料理を頼みました。
お酒のほうは飲み放題コースがあります。もちろん単品でも可。ちなみにワインの持ち込みは2000円/本だそう。
7500円のコースと11000円。違いは高い方は松阪肉になったり、天然の平目を使ったりなど主に素材の違いだそうです。
子供だけ安いものに・・・というのもどうか、で全員高い方に。結構な散財です。そう思わせないようお店の方には期待。
で、期待していきました。タクシーに乗って。
車中、楽しみなんですと言う話をしていると、運転手さん曰く、あそこはお年寄りや子供よりは女性とか会合に向いていると言う噂ですよということでした。 むむ。そうか。
そんなこんなで。お店に着きますと、料理長さん外で待っていてくれます。おお、期待できるぞ。
中に入りますと畳じき。仲居さん、脱いだ履物はそのままで中にお入りくださいといいます。立ったままのお迎えです。・・・減点1
建物は鉄骨の一戸建てのようなつくり。風格のある建物、維持メンテの大変な料亭、掃除に手間隙かかる庭と言ったものはありません。その分料理にかけるコストはあるはず。まだまだ期待の図。
e0264287_17594920.jpg
お席は椅子、テーブルです。座布団、脇息は最近は辛いという方が多いようです。母も膝を悪くしていてこのほうがいいか。
でも、テーブルにはランチョンマットです。洗って再生するか除菌スプレーでOKのランチョンマット。和懐石ならテーブルはそのまま、御膳を持ってくるか或いは百歩譲って和紙の下敷きでしょう・・・ちょっとだけ減点
                      もし一流店を称するなら2倍減点
まずコースに先立ちましてお抹茶が出てきます。
e0264287_18003134.jpg
さながら茶懐石。本来なら亭主が出てきて飯、汁、向付の折敷を出してきてそれからお酒と思うのですがせかすようにお飲み物は?です。
口の利き方なってないね、何かお飲み物をご用意いたしましょうか?だと思いますが。・・・減点2
お茶碗はそれぞれ違います。仲居さん、手盆なので茶碗を持つ指が縁の奥にかかります。場末のラーメン屋かよ。作法どおりよけまして口つけます。
一服しまして料理開始。お盆はいったん置いてから両手で移すものでしょう。・・・・減点3
うちの爺さん、仲居さんに軽く声かけますが無視されてます。ああ忙しいオーラでまくり。
食前酒でます。
e0264287_18012300.jpg
子供にもお声がけもなくおいてます。その後で、アルコールが強いのでお子様は飲まないように・・・じゃ、なんで並べるの?・・・減点4
ふつうは調理場に言って変えてもらうものでしょう。
こういう料亭的な造りは料理する人はお客の顔が見えないので女将さんが仕切ってお客が何を求めているかを伝えるもので・・・その点、昔ながらの料亭はそれができてます。


先付け:寄せトマト。
e0264287_18005782.jpg
e0264287_18014676.jpg
吸い物:鱧と卵豆腐
 どちらも出汁勝負の一品。京風一番出しの鰹弱めのやや酸味のある薄口です。
それは好みとしてスプーンですくって飲んでた家人、下げられるときにこれは別の料理に使いますからとランチョンマットの上に戻されてしまいました。洗って使いなおすランチョンマットに。
普通はそれって別にもう一本新しく持ってくるものでしょう、もしくはスプーンレストのある場合に限って洗いなおしておくものだと思いますが、この辺で仲居さんたちの教育について減点マックス。

お造り
e0264287_18020726.jpg
e0264287_18022586.jpg
ナスのゴマ豆腐
 お造りはけんも飾り切りしてあり、お野菜が金魚や星に変身して手のかかっているのが良くわかりますが
刺身は絶対量が少ない。ゴマ豆腐はお吸い物にすでに技法として豆腐は使われています。もっと変化が欲しい。

e0264287_18024455.jpg
八寸
 出汁のものが多く、焼く、煮るといった和食の技法を見せて欲しい。アナゴの南蛮漬けにいたってはなんの話もなくきくらげの和え物に変身していました。以下、酢の物と続きせっかくの季節を感じることが出来ません。
その割には父は、前回来た時と献立同じだと言ってました。そうか、同じなのか。季節ごとの献立考えているのだろうけど、京懐石を名乗るなら季節を味あわせて欲しいなぁ
e0264287_18031254.jpg
こういう懐石料理は器を愛でるのも楽しみの一つ・・・プラスチックの器、友達の家で使われたのと同じ食器でがっくり。
その器も仲居さん、下げるのと新たな料理を同時にするものだから仲居さんの裾が料理に当たるんですよ。普通は下げてから新たなものを持ってくるもんだ。はっきり言って不快だ。たとえそれが武井咲でも・・・咲ちゃんならいいか。

e0264287_18033651.jpg
松阪肉のすき焼き
 本日のメイン
関東風の割り下のある牛鍋です。
京風をなのるなら油を敷いて鉄板で焼く関西風にして欲しかった。仲居さんが横に着かなければいけないから無理だろうけど
無理なら陶板焼きのほうが油も落ちてよかったのでは?実際、松阪肉は脂が多いので牛鍋には向かず、両親子供、残してました。私はおいしさと言うよりもったいなさで食べました。
e0264287_18040832.jpg

留め:ひじきご飯
 〆に漬物、合わせ味噌のお吸い物とともに。出汁が薄いのかもう一歩に思いました。
e0264287_18043476.jpg
デザート:抹茶のカキ氷。
 最初に抹茶で始めましたので抹茶で〆るのか?飽きました。だいたいシロップ、市販のとそっくりだし。

帰りもせかされまして脚の悪い母にもトイレはいいですか?出口はあちら・・・と付き添う事もなく送り出されたのです。
料理長だけはタクシーの前で待っていて見送りしてくれました。
私も自分だけ頑張ればそれでいいんじゃないとよく言われたもんですが、料理長さんには、自分は頑張っていても、下を育てると言う事も大事な仕事なのだと言いたい。
あーあ、期待して行っただけに・・・でした。
今回は随分辛口になったなぁ・・・でも嫁さんの感想の方がもっと辛口でした

[PR]



# by noritonnxz | 2017-08-09 18:08 | 外食 | Trackback | Comments(2)

日常に起こったことをささやかに記録。食事系中心です。
by noritonnxz
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

最新のコメント

今日、何気なくNHKのロ..
by noritonnxz at 19:31
おお、お久しぶりのM子さ..
by noritonnxz at 08:48
辛口すぎて、久々に笑いま..
by M子 at 15:07
初めまして。 えーっと..
by noritonnxz at 10:48
さるコメントいただきまし..
by noritonnxz at 13:23
甘いというより相当な親ば..
by noritonnxz at 18:12
自分の子供に対して甘いですね
by なんかな? at 12:40
ママさま、初めまして。ご..
by noritonnxz at 11:39
高級…と言ってくださり光..
by 銀座由美ママです! at 12:26
ここでたらふく飲んで会計..
by はニワ at 06:55

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

のざき@津
at 2017-11-15 17:52
おうち割烹 ふるかわ@名古屋
at 2017-10-30 10:17
海陽学園秋休み@2017
at 2017-10-25 10:52
陶陶@津
at 2017-10-16 09:01
2017年秋旅行③
at 2017-10-12 10:47

外部リンク

ファン

ブログジャンル