「ほっ」と。キャンペーン

のりとん先生の楽しい家3

<   2012年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧




味園@松阪

八月最後の日曜日。
心はアウトドア、体はへなちょこの私ですが、昔、カヌー教室に参加したことがあるのを思い出しました。一緒したその時の友達も今や転勤になってどうなっているやら…その後会社変わったところまで走ってるんだけど。
で、その時に行った川に家族で遊びに行きました。
e0264287_1891479.jpg
何の用意もしていなかったのですが、河原ではバーベキューのいい匂い。
もっともバーベキューグループ、地元の人にここは火器使用禁止って怒られてましたけど。
で、つられて帰りに松阪の味園に来ました。
e0264287_1895543.jpg

駅前のホルモン横丁の一角にあります。
もう何年前か、義妹一家が来た時に食べに来て以来です。
改装されたみたいでとてもきれいになってます。
e0264287_18104754.jpg

さすがにお肉の味は文句のつけようがありません。
e0264287_18113098.jpg
久しぶりにおいしいお肉を食べました。
[PR]



by noritonnxz | 2012-08-27 18:11 | 外食 | Trackback | Comments(0)

熊野大花火ツアー③@にっぽん丸

さて、そうこうしている間に8/19。
3日目の最終日になります。午後2時下船予定ですが、それまでにもいろいろ楽しみがありまして、まずは操舵室見学。
e0264287_19594127.jpg
船長と記念写真。男の私が見てもかっこいい海の男っていうキャプテンです。
その後昨日の上口龍星マジック教室。
e0264287_2013126.jpg

上口さんは赤坂見附でマジックパブ経営しているそうです。行かなきゃ。
e0264287_2051797.jpg
そして最後にビンゴ大会。
e0264287_20452.jpg

飴、もらえました。
司会は最初に乗った9年前と変わらない人たち。
e0264287_2072422.jpg
別の時は管理の仕事をしてりりしいです。
接岸終了して楽しい旅も終了です
e0264287_2055475.jpg
。また今度ね。
[PR]



by noritonnxz | 2012-08-20 20:07 | 家庭 | Trackback | Comments(0)

熊野大花火ツアー②@にっぽん丸

で、揺られながら次の日は高松。
e0264287_19411432.jpg
以前乗った時は高知でしたが、それに比べると到着は数時間遅いです。なんでも明石大橋をくぐるのに干潮の時でないとだめなのだとか。
それまで、お茶してゆっくりです。お茶室で喜ぶ子供たち。
e0264287_19415760.jpg
そのお茶ではないんですけど。
高松でもお出迎えあり、讃岐うどんの屋台、土産物屋ができてます。
e0264287_1942506.jpg

讃岐うどんもふるまってくれます。当然無料。やっぱり本場のうどんは出汁が違います。
e0264287_19441698.jpg
讃岐のなんかのきれいな女性と。鼻の下伸ばした子どもと一緒に。
e0264287_19523246.jpg
オプショナルツアーで金毘羅さんや、うどん打ちツアーなどがあるのですが私たちは高松に住む叔父夫妻がやってきまして館内で食事。その後プールにつき合わされあっという間に出航
今回のツアーで一番のディナーを堪能して。
e0264287_1947516.jpg
上口龍星というマジシャンのショー。ただしビデオ、カメラは持ち込み禁止なので撮れませんでした。一言で大迫力でした
[PR]



by noritonnxz | 2012-08-20 19:48 | Trackback | Comments(0)

熊野大花火ツアー①@にっぽん丸

三重県、いえ日本を代表する花火大会の一つ、熊野大花火。
一度船で見に行って非常に良かったので、今回は両親も連れての大旅行です。
8/17当日午前。四日市港に集合。
e0264287_16452474.jpg

大にゅうどう君もお見送りに来てくれました。
以前、真っ白だった船体はリニューアルされクラシックな黒のボディーになりました。
e0264287_19182183.jpg
ジジババ組はビスタスウィートというクラスです。本当は奮発して最上級のクラスを申し込んだのですが、常連さんが発売前に予約して抑えているとのことで回ってきませんでした。でもこれだってその次の高級グレードです。専属バトラー付
e0264287_19205190.jpg

一方私たちは予算の関係で一番リーズナブルなクラス。
e0264287_19211793.jpg

寝るだけなら十分なのですが、高級感はちょっと劣ります
で、暇あればスウィートのある6階に集合です。
e0264287_1922437.jpg

ウェルカムシャンパンと共にテープを投げて出港。
e0264287_19225118.jpg

さ、早速お茶しに船内うろつきましょう。基本的に船内の食事は無料です。
e0264287_19235062.jpg
食わなきゃ、飲まなきゃ損損。ジジババクラスはルームサービスも無料です。
でもまぁせっかくですから…昼食は全員で。
e0264287_19242878.jpg

花火までは時間があるのですが、退屈しないようにいろいろな催し物があります。爺ちゃんはシアターの鬼平犯科帳を見に行きました。婆ちゃんはお昼寝。嫁さんは私のサプライズで用意してあげたエステ。
e0264287_1925914.jpg
私と子供たちは競馬大会です。
e0264287_19262590.jpg

前に出てサイコロを振る役目。やりたい人は手を挙げてに反応する上の子。選ばれなかった下の子は
すねて泣いているので船員さん、特別に一緒にしてくれました、全くもう。
そうこうしているうちにもう晩御飯です。上級クラスは6階。私たちは2階です。
花火の前の早い時間なので軽めにしてるとのことです。
e0264287_19335986.jpg
それでも結構お腹いっぱいになりました。
さて、いよいよお待ちかねの花火。
e0264287_19283293.jpg

デジカメで撮るのは難しいですね、シャッターチャンス逃しまくり。
e0264287_192988.jpg
とはいえ、ビール注文しながら眺める花火は最高でした。
その後、さらに夜食タイム。
e0264287_19294370.jpg
ほかのお客さんたちすごい食欲でした。
夜はカジノもあったのですが、今回はそこまでたどり着けずお休みしました。
[PR]



by noritonnxz | 2012-08-20 19:30 | 家庭 | Trackback | Comments(0)

北京旅行3@夏休み

続きます。
ホテルに帰ってまたもやプールで遊んだあと、夜は北京1の繁華街
王府井へ出撃。
ただ、タクシーが足りないようで、ホテルで待てど暮らせど到着せず、地下鉄で移動しました。
e0264287_1835735.jpg
中国人は列を作りません。我勝ちのカオスの世界です。
で、夜の王府井。ここに北京ダックをお気に召さなかった子供にもう1回、チャンスをいただいて、日本のマンダリンホテルなど、一流どころにお店を出している全聚徳へ。
e0264287_18364940.jpg

ちなみに昔は大八車でダックを運んでいました。
e0264287_18371617.jpg

お店では鴨王と同じように目の前で調理してくれます。
e0264287_18383424.jpg
その他、
e0264287_18393088.jpg
アヒルの水かきと、フォアグラ、チャーハンに春巻きを頼みました。
e0264287_18404088.jpg

やっぱりお口には合わなかったそうです。
で、お向かいの天津の有名店の支店、拘不狸で点心買おうかと思いましたが、ココも一杯で、買うことできず。
e0264287_18413838.jpg
タクシー高値で吹っかけてくるし這う這うの体で帰ってきたのでした。
翌日14日はもう帰国。朝の8時半にお迎えに来ます。
天津までの渋滞、事故を見込んでのことですが14時の出発で10時半につきました。
チェックインは12時から。
その間、空港内をウロウロしまして子供のご期待に応えケンタッキー、
e0264287_18495810.jpg
そして
e0264287_18504120.jpg
星陽舫というレストランで拘不狸点心とアヒルの塩漬けを肴にビール飲んだのでした。
さらにはチェックイン後奮発してファーストクラスラウンジで時間つぶしました。
e0264287_18512272.jpg
PCもあります。ただ、さすが中国。日本の回線つながりません。
e0264287_18515588.jpg

以前の国から急激な発展を遂げるとひずみも出てくるのかな?ちょっと物騒な考え方もしてしまいました。
でも帰りはJALで、安心して機内食頂きました。
e0264287_18524247.jpg

楽しい夏の旅でした。
[PR]



by noritonnxz | 2012-08-16 18:53 | 趣味 | Trackback | Comments(0)

北京旅行②@夏休み

翌日、8/13日。下の子の誕生日でもあります。日本だと、バースデーのサービスのあるお店があるのですが、ここ中国では一切わかりません。
市内観光も、とりあえずは万里の長城をめざし、その他明の陵墓を見に行こうというのに、ツアーかタクシーチャーターするかしかわかりません。
初めて行ったときは、そのツアーもなく、人民が外国人と接するのを嫌う中国の政策のため、割高なタクシーをチャーターするしかありませんでした。もちろん一般大衆に混じって路線バスを乗り継いで…という手はありますが、そこまでの猛者ではありません、私。
e0264287_17322054.jpg

で、今回もタクシーチャーターしました。
e0264287_17334524.jpg
ナンバーも以前とは違います。以前のは外国人専用車らしいです。クラウンだけど。
で、まずは万里の長城。
いくつかスポットがあって八達領というところが一番メジャーです。
e0264287_1734234.jpg

いまや、そこは大渋滞ということなのでちょっと趣向を変えて慕田峡というところに行きました。そことてゴンドラやリフトがあってずいぶんにぎやかなんですが…。
e0264287_17355690.jpg

子供にこのような大きなものを…という感動を与えたいと思ったのですが、ゴンドラのほうが面白くて印象に残ったそうです。とほほ。
次に向かうは明の地下陵墓。
e0264287_17364421.jpg

昔はあれだけ広いと思っていた駐車場だったところも手狭になったようで歩きます。
e0264287_17411384.jpg

象が何かのシンボルみたいでここあそこに象関連のものがあります。

e0264287_17412647.jpg
e0264287_17442383.jpg

今回は、ここで昼食。
e0264287_1747567.jpg
ラーメンとチャーハン、それに麻婆豆腐。もちろんビールも。
麺は自家製。
e0264287_17492881.jpg
こういうのを待ってました。1杯確か18元だったから300円弱。
寿がきやと同じです。
市内にもでってちょっと時間があるので思い切って北京動物園へ
パンダです。
e0264287_17503786.jpg

ここも昔来たことがありますが、その時はパンダ見れなかったような…
e0264287_1751174.jpg

[PR]



by noritonnxz | 2012-08-16 17:51 | 家庭 | Trackback | Comments(0)

北京旅行①@夏休み

ようやくやって来たお盆休み。
例年は子供たち連れてグアムに行くのですが、さすがに飽きてきて、今回はちょっとひねりを加えて中国は北京へ。なかなか日中関係が難しい時期ですが、一度は子供に万里の長城を見せてやりたいという親心。実はそんなに立派な理由ではなく北京ダックを食べたいという気持ちからなんですけどね。
グアムに行くときはいつも安い便なので、深夜出発です。それが嫌でグアムから変えたのも理由の一つなのですが、10時半発のJAL。なんやかんや言ってもサービスはJALが一番です。マイレージも貰えるし。
ファースト、ビジネスクラスのデスクでチェックイン。
e0264287_12341257.jpg
いえ、たまたま空いていて誘導してくれたんですがちゃんとエコノミーです。
子供たちには、もう国際線ロビーのキッズコーナーもおなじみです。ある意味海外旅行最大のお楽しみスポットです。
e0264287_12384528.jpg

以前は北京だった航路、今は天津になりました。天津のほうがビジネスには都合いいらしいです。何より北京だと激安ツアーのお客しか乗らないので儲けにならないんだとか。
機内食も楽しみの一つ。
e0264287_12391918.jpg

かつ丼と和のお晩菜セット。ジントニック貰ってうたた寝している間に到着。
この日のお客は私たちだけらしく専用車で北京まで。運転が荒いといわれるこの私が悲鳴を上げるような北京の交通事情ですが、何とか市内へ。
チェックインの前に故宮を見下ろせる景山公園へ。
e0264287_12395360.jpg
30年近く前、初めてリュックかついで行った時と変わらない景色です。ああ悠久。
e0264287_12402512.jpg

で、ホテルにチェックイン。
e0264287_12411153.jpg

私が行った当時はなかったニューオオタニホテル。中国名は長富宮飯店。長は万里の長城。
冨は富士山で、日中友好の懸け橋となる記念のホテルだそうです。今も仲良くなれればいいのですけど。
で、お約束のプールで泳いだ後は北京ダックへ。ホテルの隣にある鴨王というレストランです。
e0264287_12415574.jpg

ダックの舌の塩漬け。
e0264287_12423559.jpg
砂肝の燻製を別に頼んで、
e0264287_12441653.jpg
お待ちかねのロースト。
e0264287_12434384.jpg
一匹づつ目の前で取り分けてくれます。
子供は今一、八角のにおいがお気に召さなかったようで食べてくれず隣のマクドナルドで、ポテトとチーズバーガー食べてました。がっくり。
こうして北京の夜は過ぎていくのでした。
[PR]



by noritonnxz | 2012-08-16 12:44 | 家庭 | Trackback | Comments(0)

藤くら@大門

お盆のお休み突入前の金曜日。
子供の咳が止まらないから、病院で診てもらってくる。ついては、晩御飯の用意ができないので食べて来て、以上。・・・嫁さんから連絡がありました。
さてと、どうしようかな?と考えているうちに浮かんだのがラーメンの良ちゃん。
タッキー師匠が久しくいっていないのでお顔を見に次の機会には行きましょうと言っていたのです。誘ってみたら師匠もうまいこと時間があるようで、大門に出撃。
ラーメンだけでは物足りないのでその前に桜井で軽く食べていこうと思いましたが店閉まってます。後で聞いたところ、大将が怪我したとかで一月近く閉めているとか・・・
津駅前の280円竜宮城も閉めたようで、ちょっと気にかかります。
でも情け容赦なくお腹は減るのでその横の藤くらへ。
いつも予約なしでは入れないほど一杯なのですが本日はちょうど出ていくお客さんと入れ替わりで座れました。
まずは、師匠の好きなしめ鯖。それをちょっと炙ってもらいます。
e0264287_16341264.jpg

で、私はコチをお造りで。
e0264287_16351014.jpg
キスを天ぷら。いつも思うのですが家庭では絶対できないカラッとした揚がり感が最高。
e0264287_16353120.jpg
ちょっと変化球で牛スジの土手煮。
e0264287_16363446.jpg

鰈のから揚げがなくて鶏のから揚げに。
e0264287_16365948.jpg
この辺予約しない副作用ですがしょうがないや。
ま、これ位でラーメンに行こうか。と思ってたら大将からブログでものっけるの?
と聞かれました。写真バチバチ撮るのをやさしく戒められたかな?
そんな細かいことを気にしないのが私のいいところですが。
http://www.cmacs.jp/32051/fujikura/
で、良ちゃんです。
最近あっさり感漂う良ですが、そんなあなたに・・・ということで、開業以来の新作ということで頂きました。焦がしちゃあしゅう和風とんこつしょうゆラーメン
e0264287_16374211.jpg
チャーシュウの油でちょっとこってり感出しています。これくらいのこってりがいい歳になってきました。本日もごちそう様。
[PR]



by noritonnxz | 2012-08-15 16:38 | 外食 | Trackback | Comments(0)

ビアガーデン@名古屋

週末はあちこちで夏祭り、花火大会があったようです。
今回の週末は名古屋金山。グランコートホテルのそばで用事を済ませ
再び名古屋駅前に。
月初めなのでお小遣いもちょっとあってワインスタンドでワイン買いました。
1万円以上だと送料無料です。送料浮かせるために1万円以上買うのもどうかと思うけど。
e0264287_11174848.jpg

で、そこで軽くワイン談義した後、気の合った人たちとビアホールへ。
e0264287_11193723.jpg

本当は大名古屋ビルジングの上のマイアミを狙っていたのですが、閉店前で超満員。
名駅南出雲殿のお向かい・・・名前忘れたけど、ここで夜風に吹かれながらビールを。
e0264287_1122154.jpg

危うく終電逃すところでした。
[PR]



by noritonnxz | 2012-08-07 11:22 | 外食 | Trackback | Comments(0)

日常に起こったことをささやかに記録。食事系中心です。
by noritonnxz
プロフィールを見る
画像一覧

お気に入りブログ

最新のコメント

初めまして。 えーっと..
by noritonnxz at 10:48
さるコメントいただきまし..
by noritonnxz at 13:23
甘いというより相当な親ば..
by noritonnxz at 18:12
自分の子供に対して甘いですね
by なんかな? at 12:40
ママさま、初めまして。ご..
by noritonnxz at 11:39
高級…と言ってくださり光..
by 銀座由美ママです! at 12:26
ここでたらふく飲んで会計..
by はニワ at 06:55
お肉届きました。夏休みの..
by shirayuki312 at 08:33
最近のフェラーリってアイ..
by noritonnxz at 18:41
わかりました~ また、..
by noritonnxz at 13:17

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル