のりとん先生の楽しい家3

カテゴリ:外食( 265 )




のざき@津

気付けば11月も半分過ぎた・・・
11月はじめ。3日は文化の日で金曜日。世間様は4,5日の休みと合わせ3連休なのですが、いつものごとくその日暮らしの私は土曜日仕事でどこへもいけません。
せめて家族サービスということで、久々の外食。
最近は津市のお店、アラが見えてきまして、TVにまで厨房がはいって紹介されている洋食屋の油の汚れ具合、もぐっているけどタバコ吸っているのが丸見えの割烹・・・などなど。それもおいしいという評判が立っているもんだから津市のお客って優しいのかおめでたいのか。
最近辛口になった私がいいと思えるお店の一つにきました。のざき
3500円の予算でもとても良い出汁、食材なので今回はちょっと予算大目にして来ました。

e0264287_17350387.jpg
突き出しから。お部屋ではなくスタンドの方で。他にお客もいなくて好かった。子供連れです。
その子供、子供用のメニューを頼んでいたのですが、この突き出しを気に入りまして横取りされました。仕方ないので突き出しお代わり。


e0264287_17353187.jpg

椀物
主人、関東の人なので味やや濃い目。出汁しっかり効いてます。
蒸し物
e0264287_17355696.jpg
e0264287_17361576.jpg

揚げ物
e0264287_17370646.jpg

あ、お造り忘れてた。
e0264287_17373724.jpg

ちょいとセイコ蟹なんぞ
e0264287_17380075.jpg

e0264287_17380075.jpg

e0264287_17382255.jpg

ご飯、デザートと続くのでした。
和食5法に照らし合わせた献立。
おいしかったです

[PR]



by noritonnxz | 2017-11-15 17:52 | 外食 | Trackback | Comments(0)

おうち割烹 ふるかわ@名古屋


先週末は名古屋ではしごで講演会

ローズコートホテルで6時まで。ウェスティン名古屋キャッスルで6時から。

台風だったのでタクシーで移動しました。

途中、丸の内、魚の棚通りと桑名通りの交差点辺りにふるかわというよさげな店を発見。

e0264287_10144480.jpg

実は、時々ローズコートホテルには行くのですがそのお向かい辺りに同じ名前のふる川という雑誌に載っていた江戸前の寿司屋、気になっていたんです。そこが閉まってどうなったのかなと思っていましたが、ひょっとしたら・・・と思って仕事済んでから飛び込みでやって来ました。

OKとのことで、中に入ります。靴を脱いであがります。

e0264287_10145300.jpg

まだ、新しいお店で10月はじめのオープンだとか。

カウンター、テーブル、奥には個室もあるようで下駄箱見ると50足置ける。50人まで使えるのか。

メニュー

e0264287_10145999.jpg
e0264287_10150454.jpg

やっぱり寿司、あります。

聞いてみるとビンゴで、お寿司の系列としては2代目が錦に、こちらは奥さんと娘さんが引き継ぎ先代は奥でちょっとお手伝いする程度に・・・だそうです。

一人で座っていると、女将さんと若女将さんがお話しに来てくれました。若女将、きれいで鼻の下伸ばしておいしいお酒いただきました。

e0264287_10150920.jpg
ビール、お通しは牡蠣の豆腐和え
e0264287_10151599.jpg

お造り

e0264287_10152461.jpg
にえび芋、
e0264287_10152940.jpg
白子の天ぷら
e0264287_10153465.jpg
そして寿司
e0264287_10154284.jpg

お調子2合とビールもう一杯でお寿司抜きにして6000円。やすっ。

お寿司はなんと噂を聞いて以前からいきたいと思ってたんですと話したら気に入ってくれてサービスしてもらえました。

多分、その内予約しないとは入れないようになるだろうからせっせと通うと思います。ご馳走様でした。

おうち割烹 ふるかわ

住所 名古屋市中区丸の内2-10-21

電話番号 052-218-7044

日曜定休


[PR]



by noritonnxz | 2017-10-30 10:17 | 外食 | Trackback | Comments(0)

陶陶@津


考えてみると、ずいぶん来てませんでした、陶陶。

e0264287_08570459.jpg

最近はずいぶんと好みの味になってきまして忌み嫌う理由はないのですが

なんとなく足が向いていませんでした。

この日はランチ

鍋巴(ごおば)というのが本当らしいですが中華おこげと言う名で最近は通ってます。

五目おこげは醤油味、海鮮は塩、子供はふかひれおこげというスペシャルなやつを頼んでました。

e0264287_09002296.jpg
e0264287_08594341.jpg

一方、私はランチ膳。

e0264287_08591828.jpg
今頃親知らずが痛くなってきてチャーハンは子供にあげました。

以前、ソプラノにいた名物シェフがこちらに見えてきています。

またこなきゃ


[PR]



by noritonnxz | 2017-10-16 09:01 | 外食 | Trackback | Comments(0)

ほっこりや友一@津市


ここも以前からおいしいと聞いていたのですが、なんせ隣が津の俊英が集まる大きな塾がありましていい大人が酒飲んで酔っ払ってるのを見せるのに抵抗があってなかなか来る機会ありませんでした。

ともいち

e0264287_08312417.jpg

前を通るにカウンターしかないのかと思ったら奥にもテーブル席がいくつかあります。

今回はとびこみでカウンターの隅に。

ビールの他に秋めいてお燗で1合。

e0264287_08313948.jpg

例のごとく刺し盛。それに海鼠腸と自家製と言うつくね1人前2本のところ1本にしてもらいました。

e0264287_08315231.jpg
e0264287_08320146.jpg
e0264287_08321423.jpg
e0264287_08322473.jpg

これで5000円弱。ふむふむ。ご馳走様でした。

予約・ お問い合わせ 059-228-7784

住所三重県津市栄町3-245 五月ビル 1F

営業時間18:00~翌1:00(L.O.24:00)

定休日日曜

あー、その後、ラーメン食べてしまった。

e0264287_08344541.jpg


[PR]



by noritonnxz | 2017-09-16 08:36 | 外食 | Trackback | Comments(0)

藤くら@大門

あれやこれや声掛けするも振られ続け、挙句の果てに嫁さんにまで断られ、久しぶりに一人飯。
私の面の割れていないところでゆっくりできるところ・・・ここ何年か行っていない藤くらに来ました。
e0264287_08352722.jpg
独り身だから予約もせず、飛び込みでカウンターに。
おいしそうなネタが並んでいます。
e0264287_08362320.jpg
まずはビールで。突き出しは筑前煮。
e0264287_08382468.jpg
刺身盛り合わせと土瓶蒸し。秋ですなぁ
e0264287_08393505.jpg
e0264287_08394929.jpg
ここでお酒は日本酒、それもぬる燗モードで・・・すぐ出てきましたが熱燗だった・・・
e0264287_08412019.jpg
参考に。
メインははもの天ぷらで。ビール2杯、お酒2合で6800円。
今後の参考に

ただちょっと気になったことがあって、2ndの板さん厨房でしゃがみこんでタバコすってるの。この際、タバコを吸う板さんを認めないとはいいませんがせめて外のお客の見えないところですってほしかったな
たばこ何とかしないと再訪できないなぁ
e0264287_08424294.jpg


ゲン直しにぶんごのラーメンで〆ました
e0264287_08365117.jpg





[PR]



by noritonnxz | 2017-09-15 08:45 | 外食 | Trackback | Comments(0)

Pizzeria e Bar IL BLUENO イル・ブルーノ @津市


津駅の路上パーキング、警察の良いお小遣いになるんだろうなと思いながらもちょっとした用事が津駅であってアスト津のパーキングに止めるのも面倒でお金払って停めた前開店のお祝いの花のあるお店を発見しました。それがここイルブルーノ

何でも久居から移転してきたのだとか。

e0264287_08490164.jpg

日を改めて来ました。

津にあけぼぼ座という小劇場があってそこの催し物に行くため時間調整もかねての昼食。

e0264287_08495080.jpg

昼からビールも頼んでシェアランチを頼みました。2人前セットのものです

e0264287_08501174.jpg

サラダ、前菜盛合せ、

e0264287_08503839.jpg
本日のスープ日替りピッツァ
e0264287_08512313.jpg
、パスタ、
e0264287_08510595.jpg
ドリンク、
e0264287_08520171.jpg
ドルチェ
e0264287_08514438.jpg

というものです。

昼から飲むビールはおいしかった。

セットの味は、私あまりピザ、パスタ系には詳しくないので頓珍漢かもしれませんがまずはおいしい焼きたて、茹でたてのものでした。

外に出たら太陽がまぶしい、昼から飲むという背徳感を感じながら朗読会へ。

e0264287_08523098.jpg

メンバーの女性(近藤直美さん)内緒で結婚のお祝いをするというサプライズもありました。

e0264287_08531878.jpg
e0264287_08530329.jpg

この辺、お金とって個人的なお祝いするのってどうよ・・・という声も聞こえてきたのですが、ま、大人の対応で。おめでとうでした。

Pizzeria e Bar IL BLUENO

予約・ お問い合わせ 050-5590-8067

住所三重県津市栄町3-358-3

営業時間11001430L.O 14:00

17302400L.O 23:00【フード】、L.O 23:30【ドリンク】)


[PR]



by noritonnxz | 2017-09-13 08:57 | 外食 | Trackback | Comments(0)

君家@松阪

三重県を代表する寿司屋だった東京青山大寿司。惜しまれつつ閉店してもう1年近く経ちます。
そこから独立して頑張っているお弟子さん、いったい何人いるのか。
その中でも大寿司の大将、松田春喜氏の薫陶を受け、大将引退の後すし街道を牽引しているのがこちら君家の山口君
e0264287_10152655.jpg
君付けで威張ってるようですが、年も近く、ちょうど若い盛り、伸び盛りのころから知っててある意味成長過程にあった同士ということで・・・
大寿司から独立して15年経ちます。
有体に申し上げて、大寿司のお弟子さんのお店はどこも駅から遠く、お酒を飲む身にとっては交通費が馬鹿にならないので、なかなか来る機会が無かったのですがたまさか、鳥羽シーサイドホテルからの帰り、高速代けちって一般道で帰る途中、前を通るので、予約しました。対象の蚊を見るためカウンターで。
e0264287_10162072.jpg
まず、私はノンアルビール、嫁さんは本物のビールで。突き出しは馬糞うにです。
e0264287_10165751.jpg
その日のお勧め、以前の大寿司と一緒。
e0264287_10175177.jpg
メニューにあるのですが、まずはお刺身盛り合わせで。
e0264287_10183989.jpg
普通の居酒屋、魚屋ではお目にかかることの無い高級なお刺身。お値段はどうでしょう、多分高いだろうけどここに来たらこれくらいの出費を惜しんでいてはいけません。
鱧と松茸の土瓶蒸し、
e0264287_10191125.jpg
オコゼのううす作りと進み。子供はお寿司に。
e0264287_10194341.jpg
下の子はまぐろが好きで、マグロ5巻・・・
e0264287_10202892.jpg
本当はおすし屋さんにとっては野暮な頼み方と思うのですがてきぱきと食べ終わった頃に出してくれます。
上の子には、大寿司時代の自慢握りと同じセットで・・・と頼みました。ちょっと大将、ん?と言う顔をして、テンポよく出してくれました。その間、大将ちょっと奥にこもって出てきた後に、先生、随分お久しぶりで・・・と声かけてくれました。予約の名前調べて思い出してくれたんだろうなぁ。気分いいもんです。気分いいといえば、子供が中座してトイレ行っても戻ってくると変えのおしぼりを出してくれたり、さめたお茶をすぐに取り替えてくれたり、お弟子さんが仕事済むまで待ってその後に指示出したり気配り目配り怠らず・・・
昔の大寿司時代を思い出す所作でした。
すし処 君家 (きみや)
050-5592-5474
三重県松阪市高町453-4
11:30~15:00
16:30~22:00(L.O.23:00)
月曜定休

[PR]



by noritonnxz | 2017-08-29 10:26 | 外食 | Trackback | Comments(0)

あき@大門

休みで、子供が家にいるとなかかな落ち着けない、それで久しぶりに大門にやってきました。
以前、さん喜ちだったお店が新しくなっていて、入ってみました。
手作りのお店あき
e0264287_11210818.jpg
大分印象が変わるものです。
中の広さは同じですが、すっきりしています。カウンターには大皿料理が。
e0264287_11214129.jpg
e0264287_11214982.jpg
e0264287_11223817.jpg
メニューはこのような感じですが、それ以外にもその日のメニューが黒板に書いてあります。
突き出しとしてアジの南蛮漬け
e0264287_11233184.jpg
大皿から鳥のモツ煮、いわし煮
e0264287_11234426.jpg
なんせ、ママさん一人なので火を扱う料理は時間がかかります。しのぎながらブリのカマってどれくらいの大きさ?と聞いたら
スーパーのパックのまま見せてくれてこれくらい・・・との返事でした。じゃそれ
e0264287_11243099.jpg
そしてマニアックに野菜炒めで。
きわめて普通の家庭的なお店でした。(いや、悪い意味じゃなくて。)
手作りのお店あき
三重県津市大門12−11
059-225-2320
17:00-22:00
日曜定休

[PR]



by noritonnxz | 2017-08-25 11:30 | 外食 | Trackback | Comments(0)

丸五水産@津市


出会いのショッピングアベニュー、チャム。

開店当時は新聞にも載り、友達家族が江戸橋から乗ってきたのにも出会った・・・

今からは想像も付かないような賑わいの駅ビルでした。

私が初めてなまで見た芸能人がチャムの屋上にどさ回りできた初代引田天功。ネタばれ、見破ったぞ。

今ははっきり言って寂れている、そのチャムそれも屋上にビヤガーデンができると言うチラシが入っていました。

もともとは白塚漁港そばで水産加工、卸をしている会社のようです。

e0264287_18462420.jpg

業務用の大きなエレベーターを改造したみたいで派手な丸五水産とかかれたドアに入り

一気に屋上へ。

e0264287_18464040.jpg

海鮮のいいにおいが漂います。

大人4000円/90分頼みました。その間の見放題食べ放題です。

e0264287_18471988.jpg

今回初めての進出なのか、お付き合いのある会社、銀行から胡蝶蘭が届いていて飾ってあります。

その分オペレーションも不慣れなようで、カードは機械が故障とのことで使えず。

ビールサーバも追いつかないようで生ぬるいものでした。むしむしした真夏の夜の屋上で。

ちょっと勘弁してほしいな。

e0264287_18470069.jpg

七輪がグループごとに付きますが、セル牡蠣など大きいものを載せると他のものが焼けなくなり食べるのに時間がかかります。もう少し七輪が大きいといいなぁ。あ、それが作戦か。

ビアガーデンは夏限定と思いますが、あのお祝いの花を見るとこちらの方に永続的に進出してくるのかなぁと思います。ならいいな。

丸五水産

予約・ お問い合わせ 059-223-2500

住所三重県津市羽所町1191-1 津チャム4F(屋上階)

営業時間平日17:00-23:00

土日祝11:00-23:00

雨天休業


[PR]



by noritonnxz | 2017-08-17 18:48 | 外食 | Trackback | Comments(0)

坐忘庵@津市

本当はこの週は熊野川をさかのぼり十津川村の方まで温泉旅行に行こうと計画していましたが、台風が近づいて大変らしいと言うのでキャンセルしました。
ぽっかり空いた予定。さて何をするか。
以前よりおいしいという噂を聞き、さらに結構食べ歩いている私の父がここは旨かった、というので孫と話もしたかろうと両親と私の家族できました。
坐忘庵。
e0264287_17592307.jpg
子供は小学生から可。大人と同じ料理を頼みました。
お酒のほうは飲み放題コースがあります。もちろん単品でも可。ちなみにワインの持ち込みは2000円/本だそう。
7500円のコースと11000円。違いは高い方は松阪肉になったり、天然の平目を使ったりなど主に素材の違いだそうです。
子供だけ安いものに・・・というのもどうか、で全員高い方に。結構な散財です。そう思わせないようお店の方には期待。
で、期待していきました。タクシーに乗って。
車中、楽しみなんですと言う話をしていると、運転手さん曰く、あそこはお年寄りや子供よりは女性とか会合に向いていると言う噂ですよということでした。 むむ。そうか。
そんなこんなで。お店に着きますと、料理長さん外で待っていてくれます。おお、期待できるぞ。
中に入りますと畳じき。仲居さん、脱いだ履物はそのままで中にお入りくださいといいます。立ったままのお迎えです。・・・減点1
建物は鉄骨の一戸建てのようなつくり。風格のある建物、維持メンテの大変な料亭、掃除に手間隙かかる庭と言ったものはありません。その分料理にかけるコストはあるはず。まだまだ期待の図。
e0264287_17594920.jpg
お席は椅子、テーブルです。座布団、脇息は最近は辛いという方が多いようです。母も膝を悪くしていてこのほうがいいか。
でも、テーブルにはランチョンマットです。洗って再生するか除菌スプレーでOKのランチョンマット。和懐石ならテーブルはそのまま、御膳を持ってくるか或いは百歩譲って和紙の下敷きでしょう・・・ちょっとだけ減点
                      もし一流店を称するなら2倍減点
まずコースに先立ちましてお抹茶が出てきます。
e0264287_18003134.jpg
さながら茶懐石。本来なら亭主が出てきて飯、汁、向付の折敷を出してきてそれからお酒と思うのですがせかすようにお飲み物は?です。
口の利き方なってないね、何かお飲み物をご用意いたしましょうか?だと思いますが。・・・減点2
お茶碗はそれぞれ違います。仲居さん、手盆なので茶碗を持つ指が縁の奥にかかります。場末のラーメン屋かよ。作法どおりよけまして口つけます。
一服しまして料理開始。お盆はいったん置いてから両手で移すものでしょう。・・・・減点3
うちの爺さん、仲居さんに軽く声かけますが無視されてます。ああ忙しいオーラでまくり。
食前酒でます。
e0264287_18012300.jpg
子供にもお声がけもなくおいてます。その後で、アルコールが強いのでお子様は飲まないように・・・じゃ、なんで並べるの?・・・減点4
ふつうは調理場に言って変えてもらうものでしょう。
こういう料亭的な造りは料理する人はお客の顔が見えないので女将さんが仕切ってお客が何を求めているかを伝えるもので・・・その点、昔ながらの料亭はそれができてます。


先付け:寄せトマト。
e0264287_18005782.jpg
e0264287_18014676.jpg
吸い物:鱧と卵豆腐
 どちらも出汁勝負の一品。京風一番出しの鰹弱めのやや酸味のある薄口です。
それは好みとしてスプーンですくって飲んでた家人、下げられるときにこれは別の料理に使いますからとランチョンマットの上に戻されてしまいました。洗って使いなおすランチョンマットに。
普通はそれって別にもう一本新しく持ってくるものでしょう、もしくはスプーンレストのある場合に限って洗いなおしておくものだと思いますが、この辺で仲居さんたちの教育について減点マックス。

お造り
e0264287_18020726.jpg
e0264287_18022586.jpg
ナスのゴマ豆腐
 お造りはけんも飾り切りしてあり、お野菜が金魚や星に変身して手のかかっているのが良くわかりますが
刺身は絶対量が少ない。ゴマ豆腐はお吸い物にすでに技法として豆腐は使われています。もっと変化が欲しい。

e0264287_18024455.jpg
八寸
 出汁のものが多く、焼く、煮るといった和食の技法を見せて欲しい。アナゴの南蛮漬けにいたってはなんの話もなくきくらげの和え物に変身していました。以下、酢の物と続きせっかくの季節を感じることが出来ません。
その割には父は、前回来た時と献立同じだと言ってました。そうか、同じなのか。季節ごとの献立考えているのだろうけど、京懐石を名乗るなら季節を味あわせて欲しいなぁ
e0264287_18031254.jpg
こういう懐石料理は器を愛でるのも楽しみの一つ・・・プラスチックの器、友達の家で使われたのと同じ食器でがっくり。
その器も仲居さん、下げるのと新たな料理を同時にするものだから仲居さんの裾が料理に当たるんですよ。普通は下げてから新たなものを持ってくるもんだ。はっきり言って不快だ。たとえそれが武井咲でも・・・咲ちゃんならいいか。

e0264287_18033651.jpg
松阪肉のすき焼き
 本日のメイン
関東風の割り下のある牛鍋です。
京風をなのるなら油を敷いて鉄板で焼く関西風にして欲しかった。仲居さんが横に着かなければいけないから無理だろうけど
無理なら陶板焼きのほうが油も落ちてよかったのでは?実際、松阪肉は脂が多いので牛鍋には向かず、両親子供、残してました。私はおいしさと言うよりもったいなさで食べました。
e0264287_18040832.jpg

留め:ひじきご飯
 〆に漬物、合わせ味噌のお吸い物とともに。出汁が薄いのかもう一歩に思いました。
e0264287_18043476.jpg
デザート:抹茶のカキ氷。
 最初に抹茶で始めましたので抹茶で〆るのか?飽きました。だいたいシロップ、市販のとそっくりだし。

帰りもせかされまして脚の悪い母にもトイレはいいですか?出口はあちら・・・と付き添う事もなく送り出されたのです。
料理長だけはタクシーの前で待っていて見送りしてくれました。
私も自分だけ頑張ればそれでいいんじゃないとよく言われたもんですが、料理長さんには、自分は頑張っていても、下を育てると言う事も大事な仕事なのだと言いたい。
あーあ、期待して行っただけに・・・でした。
今回は随分辛口になったなぁ・・・でも嫁さんの感想の方がもっと辛口でした

[PR]



by noritonnxz | 2017-08-09 18:08 | 外食 | Trackback | Comments(2)

日常に起こったことをささやかに記録。食事系中心です。
by noritonnxz
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

最新のコメント

今日、何気なくNHKのロ..
by noritonnxz at 19:31
おお、お久しぶりのM子さ..
by noritonnxz at 08:48
辛口すぎて、久々に笑いま..
by M子 at 15:07
初めまして。 えーっと..
by noritonnxz at 10:48
さるコメントいただきまし..
by noritonnxz at 13:23
甘いというより相当な親ば..
by noritonnxz at 18:12
自分の子供に対して甘いですね
by なんかな? at 12:40
ママさま、初めまして。ご..
by noritonnxz at 11:39
高級…と言ってくださり光..
by 銀座由美ママです! at 12:26
ここでたらふく飲んで会計..
by はニワ at 06:55

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

のざき@津
at 2017-11-15 17:52
おうち割烹 ふるかわ@名古屋
at 2017-10-30 10:17
海陽学園秋休み@2017
at 2017-10-25 10:52
陶陶@津
at 2017-10-16 09:01
2017年秋旅行③
at 2017-10-12 10:47

外部リンク

ファン

ブログジャンル