のりとん先生の楽しい家3

うえの山 @名古屋

東北の震災が起こってもう何年になるでしょうか?いまだに傷いえぬこの地の復興支援・・・ということで東北出身のフリーアナウンサー、稲葉さんが朗読会を名古屋でしていました。
e0264287_12150935.jpg
そこで知り合ったお店、名古屋伏見のうえの山実は、名古屋で講演会がありまして、そこでの懇親会に出たのですが大盛況で、立食のお皿に到達するのも大行列。
たまらずビールグラスに2杯もらって、会場上のバーで一杯のんで疲れた頭を癒したのです。さ、どうするべ
br、
e0264287_12160613.jpg

で、おなかは減るし・・・ということで、タクシー飛ばしていってきました。
すし屋さん。東北の地酒置いてます。
e0264287_12222254.jpg

カウンターのど真ん中に座らせてもらいましたが、
e0264287_12194900.jpg

常連さんが多く私の相手する以前にそちらのほうと話が弾んでいて、それを肴に食べてきました。
e0264287_12195859.jpg
e0264287_12200491.jpg
e0264287_12202308.jpg

ちなみに一品メニューも含めメニューはこちら。
e0264287_12204486.jpg
e0264287_12203898.jpg
e0264287_12203159.jpg
常連さんに挟まれ、ややNoisyな気分になったので、握りは今度にしまして歩いて2-3分の〆の三戒であっさりラーメン、頂いて帰ってきました。
e0264287_12205140.jpg
うえの山
 TEL・予約052-222-2405
 住所愛知県名古屋市中区錦2-9-15 錦ビル 1F
 営業時間[月~土]11:30~14:00(L.O.)
         17:00~23:30(LO.22:30)
定休日 日曜

[PR]



# by noritonnxz | 2017-03-27 12:25 | Trackback | Comments(0)

メンコウ ともや 三重大前店 @津市


久しぶりにランチの外食。

上の子が春休みで帰省してきまして、宿題をこなした後、外に連れて行けというので

どこに行こうか・・・

つけ麺がいいというので、確かここあったよな・・・と思ってきました。

e0264287_19475433.jpg

つけ麺は終了していましてあるのは混ぜ麺。それと坦坦麺が売りのようです。

e0264287_19480970.jpg

私は坦坦麺、子供はまぜ麺にしました。

e0264287_19482041.jpg
e0264287_19482712.jpg

子供は食べ盛り。大盛りの食券を追加で買ったのですが、間違えて2度押しして私も大盛りのお付き合いをすることになりました。

ちなみにライス無料、お代わり自由。

だれが、そんなに食べるの?と思ってたら、子供、ご飯お代わりしました。

最後はまぜ飯だよ、恐るべし食べ盛り。

e0264287_19483530.jpg

メンコウ ともや 三重大前店

TEL・予約070-4168-6746

住所三重県津市江戸橋1-79-3

営業時間[ 平日] 11:0014:30

17:0022:00(LO21:40)

[土日祝]11:0021:00

無休
[PR]



# by noritonnxz | 2017-03-23 19:49 | Trackback | Comments(0)

銀座ライオン@東京

花の大東京、はじめて学会発表で行ったのはいつ・・・

当時は大学とバイトの缶詰で東京のどのお店がどうのとも知らず、東京といえば銀座

それくらいしか頭の中にありませんでした。

それは他の先輩、後輩も同じ。

あ、思い出した。そこで発表した論文、さんざん教授や先輩に馬鹿だの何やってんだなどとたたかれようやくできたのを勝手に共同著者にして博士号もってったやつがいた・・・向こうはもう忘れてるんだろうなぁ。こっちもいやなことはできるだけ忘れるようにしてるけど。当時は黙っていたっけどここでガス抜きしておこっと
前置きが長くなりました

e0264287_11123022.jpg


で、銀座といってもどこが好いの?ということで行ったのが銀座ライオン

今回は日比谷のイイノホールで講演会の後、夕方またもや友人と落ち合い銀座で。

お上りさん用に銀座ライオン、連れて行きました。

e0264287_11125207.jpg

自分が発表した後のビールは格別でしたが、ノルマで聞く講演会の後のビールもおいしい。

e0264287_11131834.jpg
おつまみ・・・というよりドイツの本格料理。ボリュームも一杯です。

ドイツの郷土料理、フィッシュアンドチップス・・・ん?

e0264287_11140529.jpg

オニオンフライ

e0264287_11135326.jpg

ローストビーフ

e0264287_11134328.jpg

ローストビーフはフェアでお値段安くなってましてさらに先着100名にビールのお土産つきです。

e0264287_11132998.jpg

友人に取られました。

論文といい、ビールといい、私って気がいいの。

ビールぐいぐい飲んでやるぜい。

e0264287_11144178.jpg
e0264287_11144897.jpg
e0264287_11150772.jpg
e0264287_11151484.jpg
e0264287_11152568.jpg

ご馳走様でした。

ビヤホールライオン 銀座七丁目店

TEL・予約050-5869-8782(予約専用番号)

03-3571-2590(お問い合わせ専用番号)

1階ビヤホールは予約不可

住所東京都中央区銀座7-9-20 銀座ライオンビル 1F

営業時間[月~土]11:3023:00

[日・祝]11:3022:30

無休


[PR]



# by noritonnxz | 2017-03-10 12:46 | Trackback | Comments(0)

美寿思 @東京汐留

今回、上の子の学校閉鎖で家族で泊るはずの名古屋旅行がなくなってホテル券が余ってしまいました。

もったいないので友人にホテル代出すから一緒に東京遊びに行く?

ときいたら行くいく・・・と。

で、せっかくですから鮨食うかと。

ホテルが大門でそこから歩ける汐留へ。

その友達、東京はずいぶん久しぶりだというので眺めのいいカレッタ汐留の46階にある鮨

美寿思へ。以前は札幌のすし善の支店だった所じゃないかな?

最初、46階にあるから高層ビル目指していけばいいだろう・・・と思っていたら周り全部高層ビルなのでわかりませんでした。

e0264287_17451223.jpg

うちの周りは5階以上が高層ビルなのに。

また2階の遊歩道を歩いていったのでエレベーターがわからなくて・・・

e0264287_17454953.jpg

一度一階に降りて高層エレベーターに乗り換えるのね。お金いるのかなぁ?要りませんでほっとしました。

e0264287_17471086.jpg
何とかたどり着きました。ちょうど予約の7時。ジャストオンタイムです。

後はお任せのコース。

実はカード会社提携2名以上で予約すると1名無料というコースで15000円です。

e0264287_18182317.jpg

実際は足元見て一人1万くらいのコースなんだろうな。

e0264287_17491798.jpg
食前酒、というか食前の酢です。

まずはビールですが

e0264287_18143340.jpg

その後は三重県民として神宮ご奉納主の白鷹を燗でいただきました。

e0264287_18162923.jpg
最近食事を味わうなら大吟醸より純米、冷より燗を好むようになってきました。

こちらのコースは先付けより始まり焼き物やてんぷらなど、純粋なすし屋というより鮨割烹。

e0264287_18172059.jpg

e0264287_18192330.jpg
e0264287_18195495.jpg
e0264287_18202539.jpg
e0264287_18223435.jpg
とはいえ鮨も煮きりをつけた江戸前のものでした。
e0264287_18233804.jpg

e0264287_18241106.jpg
ここの売りは赤酢を使っていることみたいで、ガリも濃い色です。
e0264287_18244016.jpg

私は、赤酢は癖がある割りに単調なので舎利の味付け調合はお店で作ってもらう方が好み。

赤酢って三河、ミツカンが作ったのが最初だぞ。と薀蓄言いましたが板さんに伝わらなかったみたい。

ちょっといやだったのが隣に座った如何にも業界人でござい・・・という人

お連れの女性相手に偉そうに言う言う。

それにもましてお店の人にこんなの茶碗蒸しじゃない作り直せ、とか、銀座のおのうえは・・・とか。ここで一番いいのがローランペリエって言うんだとかのたまわっているのでビンテージはどうなんだろとちょっと聞こえるように言って見ましたが伝わってなかったようで・・・おのうえも雑居ビルの5階か6階だったしな・・・などとぼそっと。

東京人の見栄っ張り具合も楽しみの一つ。
煮アナゴ、かんぴょう巻き、鯛のウシオ汁

e0264287_18280455.jpg
e0264287_18284021.jpg
e0264287_18281880.jpg
e0264287_18290775.jpg
デザートまでいただいておなか一杯
e0264287_18291536.jpg

楽しんでお開きにしました。

TEL・予約050-5890-9889(予約専用番号)

03-6218-4100(お問い合わせ専用番号)

当日のキャンセルで、コース料理を予約の場合、キャンセル料100%

住所東京都港区東新橋1-8-1 カレッタ汐留 46F

営業時間11001500L.O.1430

17002230L.O.2200

無休


[PR]



# by noritonnxz | 2017-03-07 18:29 | Trackback | Comments(0)

和喜@川崎


どこから書きはじめればいいのか・・・

思い出の和喜

まだ独身の頃、東京で仕事があると泊っていたホテル。

都内、今話題の石原慎太郎が知事の頃、儲かるからというのでホテル税というのを設定してきてそれが悔しくて隣の川崎で泊ってました。私の利用する週末はオフタイムのようで安くて重宝したものです。

その目の前にありたまたま飛び込んだお店。それがこのお店、和喜

川崎駅前、チネチッタの通りにあります。

このおいしさに引かれ、結婚し上の子が嫁さんのお腹にいて予定日を過ぎても出てこないのでここに連れてきて歩かせまわり次の日、見事に産気ついて初めて人の親になった・・・

思い出深いお店です。

隠れた名店で、私が来る67時過ぎには一杯だったり、ネタ切れてしまっているほどの繁盛店。

ようやく仕事を早めに切り上げ昼飯食わずに電車に乗ってやってきました。

10数年ぶり。

e0264287_12293342.jpg

ちょうど私が行ってた頃の店の前リフォームしてました。それが今の顔

中はほとんど変わりません。残念ながら先代はお亡くなりになったようで若い2代目が焼き手してます。

e0264287_12294701.jpg
愛想のいい女将さんはそのまま。
e0264287_12300069.jpg

ここはお任せでいくつか。

e0264287_12302923.jpg
e0264287_12302235.jpg

薬味もこだわりあって、浅草の七味、山椒などで味の変化も楽しめます。

e0264287_12301236.jpg

おしんこの盛り合わせもおいしいなぁ。

e0264287_12303911.jpg
e0264287_12304890.jpg

特に思い出深いしそ巻き。

実はこの日、嫁さんは私がいないので下の子連れて鳥羽の温泉でイセエビなんぞ食べていたのですが、こちらのライン画像見て悔しがっていた・・・わけです。

e0264287_12305642.jpg
このレバー。

タレと焼き方が絶妙で、山椒かけて食べるとまるでうなぎの蒲焼。

これ食べて子供生まれた・・・はずです。

本日は東京でお泊り。友人誘っていたのですが無理言って付き合ってもらいました。

それでも絶賛してくれたので良しとしましょうか。

串焼和喜

TEL・予約044-244-9143

住所神:奈川県川崎市川崎区小川町14-20

営業時間:16-30-2000(売り切れまで)

定休日:日、月、祝日-


[PR]



# by noritonnxz | 2017-03-06 12:32 | Trackback | Comments(0)

日常に起こったことをささやかに記録。食事系中心です。
by noritonnxz
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

最新のコメント

初めまして。 えーっと..
by noritonnxz at 10:48
さるコメントいただきまし..
by noritonnxz at 13:23
甘いというより相当な親ば..
by noritonnxz at 18:12
自分の子供に対して甘いですね
by なんかな? at 12:40
ママさま、初めまして。ご..
by noritonnxz at 11:39
高級…と言ってくださり光..
by 銀座由美ママです! at 12:26
ここでたらふく飲んで会計..
by はニワ at 06:55
お肉届きました。夏休みの..
by shirayuki312 at 08:33
最近のフェラーリってアイ..
by noritonnxz at 18:41
わかりました~ また、..
by noritonnxz at 13:17

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

うえの山 @名古屋
at 2017-03-27 12:25
メンコウ ともや 三重大前店..
at 2017-03-23 19:49
銀座ライオン@東京
at 2017-03-10 12:46
美寿思 @東京汐留
at 2017-03-07 18:29
和喜@川崎
at 2017-03-06 12:32

外部リンク

ファン

ブログジャンル